有限会社クラびクラはクイックマッサージを軸に出張でリラクゼーションをお届けする事業を行う会社です。


クラびクラ宮原の起業 第1回 no.1

隔週土曜日発行!
#################################

              〜リラクゼーションで独立!〜
                                    2005.1. no.1
=================================

癒し系で独立する人、した人、いつかは!と目指す人の情報メルマガ!
実際に独立された人(自宅開業からサロンオープンまで)の“生”の話を
皆さんに提供!また、クラびクラ主催のリラク系独立開業セミナーの情報も!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
★ご挨拶★

皆さんはじめまして!

さて、これから、リラクゼーション業界で独立した人、される人、
の色々な人の話しをお送りしたいと思います。
個人で自宅開業された人の話しから脱サラでサロンをオープンした人、
会社として立派な組織をつくりチェーン展開された人
また、独立準備中!の人の話しなど様々な人の様々な形態、状況など
かなり、つっこんだ内容で“生”の情報をお伝えします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、記念すべき第1回からはクラびクラ宮原の起業するまでの経緯と
どうやって起業したか?(予算は!?営業活動は!?)をお話していきます。

実は僕、独立には興味なく、ましてやリラクゼーションの業界なんぞは
全くもって興味ありませんでした(まぁリラク系の仕事がでてきたのが
最近というのもありますが・・・)。結構な歳になるまで
「自動車のレーサーになるんだ!」なんて思ってたくらいですから・・・。
(今でも両親から笑い話にされますが自動車のレーサーとかいいつつ
僕は幼少期から車酔いが激しく、乗る前から酔ってました・・・)

学生時代は、世界中を見てみたい!という想いから
1年間休学して旅行してました。

1年間の旅行中イスラエルで住み込みで働いてたんですが
友達からの手紙を受取りによく日本大使館に行ってたんです。
海外の日本大使館で嬉しいのが日本の新聞をタダでくれること。
(勿論、数日前のやつですが・・・)
当時、CCCの増田社長の独立ストーリーなるものが連載されていました。
(CCCってTSUTAYAの運営会社ね)
増田社長って今ではベンチャーの先駆け的存在の人ですが
学生時代、僕のバイト(ガソリンスタンド)先の常連さんやったんですね。
バイトしている時は酒好きな社長というイメージしかありませんでしたが
(スタンドに車を置いたまま夜の街に消えて帰ってこなかったので・・・)
連載の内容は「血湧き、肉踊る!」とは正にこういうこと!
とにかく、興奮したのをよくよく覚えています。
(内容は割愛しますがサラリーマン時代から初めてのお店オープンの話し
やったと思います)

その時ですね。

漠然とですが「あ〜僕も会社してみたい!」って思ったのは・・・。

つづく・・・。